TADAO ANDO

2013-06-13

TADAO ANDO

先日、テレビで安藤さんの特集?密着?番組を見ました。

昔から、とても好きな建築家ですが、その人となりと言うかマインドが、あってこその世界的な評価に納得!でした。

コンクリートと言う無機質なモノに、柔らかさや暖か味を感じさせる所が、本当に素晴らしいナ~と改めて思いました。

「建築」と言うのは一人で出来るもんじゃない、私一人が出来る事なんて少しで、職人さんや施主さんや、その街、みんなで作るモノです、と言う様な話をされてて、私もいつも仕事をする時には、そう思いながらしているので、すごく共感しました。

ANDO建築で、私が一番好きなのは、やっぱり光の教会です。

空間と言うのは、そこに行かないと感じられないので、久々に、また行ってみたくなりました。