エイジング仕様の椅子

2014-06-06

エイジング仕様の椅子

いらなくなった古い椅子でも、工夫次第でよみがえります。

元々は、焦げ茶色の椅子でしたが、ペンキで白の椅子に生まれ変わりました。

しかも、エイジング仕様

ただ、結構手間はかかります。

一度、前の塗料を紙やすりで削り落として⇒こげ茶のペンキを一回塗って⇒白のペンキを上から塗って⇒角とかを紙やすりでこすって(エイジング感を出すため)⇒ウレタンを塗ります

てなわけで、工程はかなり多しです^^;

でも、手間をかけたほうが大事に思えるはずです!

まー、制作してくれたのは、うちの社長なんですが・・・

今日から、我が家にやってきます^^