ラインドレープ

2014-11-07

ラインドレープ


窓廻りの装飾ウィンドウトリートメント、カーテンやスクリーン、ブラインドなど種類もたくさんあります。
生地によっても雰囲気が変わりますが、スタイルによって、印象は全然変わってきます。
最近は、すっきり見えてどんなインテリアにも馴染み易い縦型ブラインド(ラインドレープ)も人気です。
昔はスラットの下に紐が付いてて、よく風が吹いて絡まる事もあったり、ブラインドと同じで開けるか閉めるか、スラットを斜めにするかしか光の入れ方が無いなどの欠点がありましたが、今は紐の無いタイプやスラット生地の間にレースの生地が入っていて、角度を変えるとレース部分が出て柔らかい光を入れる事が出来るタイプがあったりで、とっても進化しています。