雑誌「カッコよくて心地いい家」掲載

2016-12-26

雑誌「カッコよくて心地いい家」掲載


リノベーションでつくる「カッコよくて心地いい家」の‘憧れのリノベ生活を実現!パートナーGUIDE’のページにクラシストが出ています。
予算を上手に使って、中古物件も、実家もマンションも海外の家さながらに!のタイトル通り、おしゃれな実例や情報が載っている読み応えのある雑誌です。
是非、店頭に手に取って、ご覧ください。
冒頭のページの文章に、とても共感したので、そのまま書き移させて貰います。
‘日本ではいまだ、リノベーションを選ぶ人は少数派。
新築のほうが、間取りや内装を自由にできると考える人が多いようです。
でも、白紙から家づくりを考えるのは素人には案外難しいしゼロから理想の家をつくるには、それなりにお金がかかります。

反対に、今あるものをどう変えたらよくなるかは意外とイメージしすいもの。
間取り変更が可能な場合も多いし、イメージどおりいかない部分があっても悪条件を乗り越える方法を考えた結果カッコいいコーナーが生まれることもままあります。
もちろん、基礎からつくる必要がないぶん内装や家具、設備にお金をかけられる利点も!

ただし、リノベーションを成功させるにはこれだけは絶対、という条件が1つだけあるんです。
それは、経験豊富でイメージをしっかり共有できる施工会社を見つけること。
物件選びからかかわってもらえば、なお安心。古い物件の価値や可能性を見極める力はプロにはかないません。
最良のパートナーさえ見つけられたらリノベーションほど楽しい家づくりはまたとありませんよ。’