tokiの記事一覧

tokiの記事一覧

2019-07-13

ショップ巡り




プランナーの趣味の一つに、ショップ巡りもあります。
先日、友人に京都にある素敵なショップに連れて行って貰いました。
町の一角の奥まった所に、コーヒーショップ・雑貨屋さん・アンティークショップ・グリーン屋さんが集まってました。
どのお店も個性的でセレクトも素敵で、長時間ウロウロと楽しませて貰いました。
学生時代は京都の親戚の家に下宿していたので、京都は大好きな町ですが、お店のレベルも高くて、良いショップが多い気がします。

2019-06-17

青春のシンボル「青いリンゴ」


プランナー井上の趣味の一つは美術館めぐりです。
先日の休みに兵庫県立美術館に行って来ました。
建物のお話をすると県立美術館は、安藤忠雄さんが設計し、阪神・淡路大震災からの文化復興の象徴として2002年に開館した施設で、今回、安藤忠雄さんが第2展示棟として「Ando Gallery(アンドウギャラリー)」を私費で増築し、県に寄贈したそうです。
そして海のデッキと呼ばれる3階の屋外部分に、青春のシンボルとしてデザインしたオブジェ「青いりんご」が展示されています。
近代米国の詩人サミュエル・ウルマンが70代で作った「青春の詩」からオブジェを着想したそうです。
詩は「青春とは人生のある期間ではない。心のありようなのだ」「希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる」
安藤さんは「目指すは甘く実った赤リンゴではない。未熟で酸っぱくとも明日への希望へ満ち溢れた青りんごの精神」との言葉を寄せておられました。
建物にも、とても映えるオブジェでした。
兵庫県立美術館に行くことがあれば、是非ここにも立ち寄ってみて下さい。
(入場無料で、県立美術館に入らず、ここだけ見るのもOK。)

2019-05-31

禅と庭のミュージアム


先月のお休みに広島にある、神勝寺「禅と庭のミュージアム」に行って来ました。
建築に関する仕事をしてるので、やはり国内外の建築物には興味があり、前から行ってみたかった場所でした。
禅の世界をアートや建築とともに味わう!と言うコンセプトで、手入れの行き届いた庭園美と、新旧入り混じるハイセンスな建造群が素晴らしかったです。
写真は全長46m、大迫力の「洸庭」と言うパビリオンで、彫刻家の名和晃平(なわこうへい)氏が率いるクリエイティブ・プラットフォーム「SANDWICH」が企画、設計。
中に入る事が出来、「ZEN」を感じるインスタレーションを体験しました。
それ以外にも食事をする所や、写経体験をする所、お風呂まであります。(この露天風呂が本当に素敵です!!)
とても半日じゃ時間が足りないくらいでした。
福山に行く事があれば、是非立ち寄ってみて下さい。

2019-05-11

夏に向けたリース作り&収納セミナーを開催します。


空間が爽やかになるリース作り体験と、お家をスッキリさせる収納のセミナーを受講して、夏に向けた準備を始めましょう!
初めての人でも素敵なリースが作れます。作って持ち帰り、お家に可愛く飾りませんか?
収納セミナーは、暮らしやすさや心地良さがアップデートする家づくりのヒントが満載のセミナーになっています。
お友達とお誘い合わせの上、是非ご参加下さい。
5/22(水)①10:30~②13:30~、5/25①10:30~②13:30~
各回90分・定員4名(先着順)・参加費1000円
お申込は、TEL078-222-8730、MAIL:cs@crasist.comまででお願いします。

2019-05-07

令和元旦


長いG.W.が明けて、今日からクラシストもスタートしています。
年号が変わった令和元旦、実家の和歌山に戻っていたので、友人に熊野三山詣でに連れて行って貰いました。
子供の頃に行ってる写真はあるのですが、本人の記憶には全く残っていなかったので、初めて行った感じでした。
考える事は皆同じ?で、雨の中でも人は多かったのですが、神聖な雰囲気が十分感じられる場所で、パワーを貰った気がします。
写真は有名な那智の滝です。霧が出ていて上の方は見えなかったのですが、空から滝が降ってきている様な神秘的な感じがして、これもまた素敵でした。
新しい元号から始まる令和も、平和で充実したものになる事を願います。