BLOG

インテリア・素材のブログ記事一覧

無垢のフローリングいいですねー

大工さんがんばってくれて、ほぼ貼り終わりました!

やっぱり無垢材は、足ざわりが気持ちいいですねー(^^)

芦屋市N様邸

以前、無事にお引渡ししたN様邸

LDKに家具の取付&床の補修作業で、うかがってきました。

完成写真を撮らせていただきました。綺麗に片付いており、飾っているグリーンや小物も、とてもいい感じでした!

 

アンケートも書いていただきました

毎日帰ってくるのが楽しみな家

こんな風に思っていただけると、とてもうれしいです

ありがとうございました!

LDKに、造作スペースを

リビング続きの和室を取り払って、広々としたLDKに、、、一部に小上がりの畳スペースを造作。

カウンターを造作

LDKの一角に、作り付けのカウンターを造作。
デッドスペースを、有効に利用
ゴムの木の、集成材をOSで仕上げています

造作洗面カウンター

木やタイルのカウンターにベッセルタイプの洗面ボウルを組合わせたオリジナル洗面台。ミラーも、カウンターや用途に合わせてオリジナルで造作。

今までの施工事例

輸入タイルとステンレスのシンク・ガス台を組み合わせたオリジナルの造作キッチン。

【リフォームのこだわり】

こんにちは!

皆さんは、自宅をリフォーム・リノベーションするにあたって一番重要とする箇所はどこでしょうか?

「こういうキッチンにしたいなー」「無垢のフローリングを貼りたい」「照明にはこだわりたい!」「この家具を部屋に置きたい」など、

様々な『こだわり』出てくると思います。

そういった『こだわり』を決めるにあたって参考にしてほしい事が『~スタイル』です。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

自分のイメージを工務店や設計士に伝えるにあたってすごく大切です!

例えばこの【北米モダンスタイル】

木の温もりを生かしたナチュラル素材を生かしたインテリアというのが特徴です。

すっきりとした印象がありながら温もりも感じられる部屋作りにしたい方にぴったりのインテリアです。

【ブルックリンスタイル】

ブルックリンスタイルの特徴は、内装にレンガやタイル、コンクリート(モルタル)、無垢の古材など、ビンテージ感の高い素材を用いています。

【シャビーシック】

シャビーシックとは、「味があり使い古されていて、品や優雅さがある」という意味で、質の良いアンティークを使ったインテリアを指します。

世界中のセレブやモデルが取り入れることで注目されていて、特に女性に人気のインテリアスタイルとなっています。

いかがでしたでしょうか、グッとくる方もいるでしょうし、う~んと思われる方もいらっしゃると思います。

人それぞれ感性が違うので、もし自分のイメージが上手く伝わらず、完成したお家がイメージと全く別物だったら悲しいですよね。

なかなか言葉だけでは伝わりにくいので、こういったスタイルを参考にしてみるのも、理想の住まいに近づく材料の一つだと思います。

他にも沢山のインテリアスタイルがあるので、皆さんも自分に合うスタイルをぜひ探してみて下さい!

ラグ


羊毛やイラクサなどの天然素材を使ったラグ。
サイズやデザインなど、お家に合わせてオーダーも可能です。
羊毛のカラーに、こんなにバリエーションがあるって、知りませんでした。
何とも言えない優しい色合いは天然の色だからですね。
木などとも相性がいいので、お家にしっくり馴染みそう。
ネパールで糸の紡ぎから手作業、手織りで製作するそうなので、オーダーの場合は3か月程かかりますが、50年.100年と長く使い続けて、引き継いでいける一生モノです。
詳しくは、お問い合わせください。

Posted by toki

おしゃれな手洗い器


トイレや小スペースなどに付ける、小さいサイズの洗面ボールを手洗い器と言います。
最近はタンクの無いトイレが増えているので、小さいサイズの手洗い器の需要も多くなっているのか、種類も増えている気がします。
上の写真のタイプは、陶器の部分がくり抜いてあって、タオルを掛けられる様になっています。
壁に、別でタオルリングなどを付ける事が多いですが、これだとスッキリしていて、そのまま手をふけるので、とても便利でいいですね。
ちょっとした事だけど、なかなか思いつかないもので、そんな商品を見つけると、やられた~って感じになります。
デザインと用途が上手くマッチしている機能美だな~と思いました。

Posted by toki

カラー目地


最近リフォームの際、お部屋の壁や水廻りのカウンターなどタイルを貼らせて頂く機会も増えてます。
タイルを貼ると、すごく素材感がプラスされるので、お部屋の雰囲気も良くなります。
タイルを貼った後に入れる目地って、こんなに色々なカラーがあるって、ご存知ですか?
通常はタイルの方が主役なので、目地はあまり主張しない白とかグレーが多いんですが、こんなカラフルな物もあるんです!
白のタイルだと、カラー目地で遊び心を出すのも、アリですね♪

Posted by toki